一人暮らしに人気のWiMAXも、固定電話なしでインターネットに接続できる

固定電話なしでインターネットに接続することができる方法は、フレッツ光以外にもWiMAX(ワイマックス)というものがあります。小型の無線ルータ機器だけで手軽にインターネットを利用することができます。ただし、こちらは通信エリアが制限されますので、申し込みの前に注意が必要です。

WiMAXってどういうサービス?

WiMAXとは、モバイルWi-Fiと呼ばれる無線でインターネットを利用することができるサービスのひとつです。WiMAXには大きな特長が3つあります。

固定電話なしでインターネットに接続可能!初期設定も簡単

WiMAXは固定電話回線を必要とせず、専用のWi-Fi対応ルータ機器ひとつでインターネットに接続することができます。WiMAXのサービスは、大手プロバイダーなどが提供しています。

ルータ機器は持ち運びが可能。屋外でもインターネットができる!

ルータ機器はカードサイズで手軽に持ち運ぶことができます。通信エリア内なら屋外でノートパソコンをインターネットに接続することも可能。通信エリアは主要都市部はほぼすべてをカバーしています。

月額使用料が安い!固定インターネット回線を解約して申し込む人が続出

従来の固定電話回線を利用したインターネット接続サービスの場合、月額使用料は毎月1万円弱ほど必要でした。しかしWiMAXは月額3~4千円ほどで使用することが可能。毎月の通信費を大幅にカットすることができます。そのため固定インターネット回線を解約してWiMAXに切り替えする人も多くいます。

固定電話なしでインターネットができるWiMAXのデメリットはある?

WiMAXのデメリットは大きく2つあります。まず1つ目は無線通信でインターネットに接続するため、通信エリア圏外の場合はインターネットが利用できない、ということです。ただし現在では主要都市部の94%以上、実人口の99%のエリアをカバーしているため、山間部などでない限りはほぼ問題はありません。自宅が通信エリア内かどうかは、こちらのホームページから確認することができます。

そして2つ目は、無線通信のため自宅の部屋の場所によっては電波が弱くなる事がある、ということです。ただし、窓際にルータ機器を移動するなどで、通常のホームページ閲覧などは問題なく行うことができます。

アパートやマンションなど賃貸物件に住んでいて、自宅に固定電話がない場合、どうやったらインターネットにつなぐことができるの?という方に、手軽にインターネットを利用できる「モバイルWi-Fi」について解説しています。モバイルWi-Fiとは、簡単にいうと無線でインターネットにつなぐことができます。さらに屋外でも専用のルーターを持ち歩けば、通信エリア内ならどこでもインターネットにつなぐことができます。仕事でノートパソコンやタブレットを使ってホームページを見たい、また大学生の方で授業のレポートや就職活動をするのに、いつでもどこでもインターネットにつなぎたい、という方におすすめです。モバイルWi-Fiの中でも特に人気を集めているのが、WiMAXです。WiMAXならスマホと違って通信制限なしでインターネットし放題!月額料金も安いのでオススメです。

このページの先頭へ